ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆悩み深き秋

暑い時には日陰を探して入っていたけど、

近頃はもうポカポカの日向が恋しくなってきた。

朝ゴハンを食べ終わって、部屋の中に日が入り始めた頃、

ブンブンが壁に当たる陽射しを見て困ったようにウロウロしてた。

f:id:tarojiroko:20141017084051j:plain

 

「あそこに行きたいけど行けニャイ」と言う顔だった。

 

 

◆今日の山猫達◆

最初はアサリとクリスだけだったけど、

 みんなあっちこっちからゾロゾロ集合して来た。

f:id:tarojiroko:20141023113004j:plain

 

お昼寝してたトムくんも合流。

f:id:tarojiroko:20141023113008j:plain

 

アサリちゃんの手すり渡り。

f:id:tarojiroko:20141023113659j:plain

 

いつもは爪とぎに使われている靴が今日は枕に。

f:id:tarojiroko:20141023123053j:plain

 

カモメ母さんの傍でお昼寝するヨン様。もしかして、カモメ狙いでここに居付いた?

f:id:tarojiroko:20141023124502j:plain

 

猫と戯れていたら、美術館見学に来ていた少年らが集まって来た。

何故ここにはたくさんの猫がいるのかと聞かれたので、

殆どが捨てられた猫やその子猫だと答えると「可哀想だね」と猫を撫でて行った。

「何故こんなにたくさん捨て猫が?」とも思ったようだったけど、

残念ながら先生の号令で会話は途中で終わってしまった。 

機会があれば話の続きをしてみたいニャ。