ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸の弟分ブンタと山の仲間達の日常を綴ります

◆続 病院ハシゴ

先日、ポリ袋を齧って病院ハシゴさせられたブンタ。

その後、齧ったポリ袋片の排出は確認出来ずじまいだけど、獣医さんによると

経過日数から見て恐らくもう細切れになって出てるのではという診立てだったし、

本ニャン的には至って元気でよく遊び・・・

 

よく寝てる。

 

「やれやれ、これでひと安心」と思った矢先、今度はスパティフィラムという

観葉植物の葉っぱを齧ってしまってたことが判明。

齧った部分はそんなに多くはないし特に変わった様子も無いけど、

念のため病院に行くことに。齧った葉っぱを持参して植物名を伝えると

それほど毒性が強い植物ではなさそうだし、齧った量も少ないこともあって

「様子見で大丈夫でしょう」ということでこれまたひと安心。ふぅ。

 

本来、猫と暮らす家に観葉植物は置かないに越したことはないんだよなぁ。

植物は出来るだけベランダに出したり、留守中はひとつの部屋にまとめて置いて

ドアを閉めてブンタが入れないようにしたりはしてるんだけど、

お腹が空いてる時が要注意で、こっちがちょっと目を離した隙に齧ってるパターンが

続いてる。これは何か更なる対策を練らなくちゃだニャ~!

 

◆病院ハシゴ

家の中のどこかにいるはずなのに、時々フッと姿が見えなくなるブンタ。

普段あまり入れない押し入れやクローゼットなんかは特に興味津々で

ちょっと開けた隙に目にも留まらぬ早業で忍び込んでるもんだから、

気が付かないうちに閉じ込めてしまってることもしょっちゅう。

キッチンカウンターも人気のスポットのひとつ。

 

こういう時は気配を消そうとしてるみたいで、何度呼んでも返事はニャイ。

ついこの前も押し入れに閉じ込められたばっかりなのに、全然懲りてないね。

 

そんな調子で家中の至る所を探検するから、レジ袋とかビニール袋とか

誤食しそうなものは極力ブンタの目につかないところに隠してるんだけど、

1週間くらい前、ちょっと置いといたポリ袋を目ざとく見つけて齧ってしまってた。

残ったポリ袋から推測するに、恐らく5~6cm四方は食べてるハズ。

恐らく既に丸1日経ってるから胃から腸に下りてるはず。

病院に行こうにもこういう時に限ってかかり付けの病院は休診日。もうひとつの病院も

午前中は先生が不在で診てもらえない。仕方なくちょっと遠くの病院まで行って

診てもらったら、「このくらいなら大丈夫」って診断で事なきを得て帰宅。

 

思いのほか長距離の移動になっちゃって、余計にご立腹のブンタ。

 

・・・と誓ったブンタだったけど、ポリ袋片は3日経っても排出されず。

折も折、オモチャで遊んでエキサイトしてる時に「ギャッ」と悲鳴を上げるという

シーンが立て続けに2回あり、「やっぱりどこかで詰まってるんじゃ・・・」と

不安になって、今度はかかり付けの病院に連れて行くことに。

 

齧ったポリ袋は最初の病院に提出して返却されなかったから

現物と同じポリ袋を持参して症状を説明し、触診してもらった診断結果はというと

「誤食した部分の大きさと経過日数から察するに、断片になって

もう既に排出されてる可能性が高い」そうで、結論としては、1軒目と同じく

「このくらいなら腸で詰まることはないから大丈夫」というものだった。

 

そんなこんなで異例の病院ハシゴ、しかも2軒目は寝込みを襲われての通院で

その日は夜まで警戒モード全開のブンタなのだった。

みなさま、愛ニャンの誤飲・誤食にはくれぐれもご注意くださいニャ~。

◆デジャヴな光景

玄関の三和土でひとり遊び中のブンタ。

f:id:tarojiroko:20220411161222j:plain

 

何してるのか観察してみたら、私の仕事靴をクンクンしてスリスリしたり

ホールドしてケリケリしたり・・・

f:id:tarojiroko:20220411161233j:plain

 

転がってみたり・・・

f:id:tarojiroko:20220411161237j:plain

 

急に覚醒してみたり。あれ?この光景、前にも見たような・・・?

f:id:tarojiroko:20220411161249j:plain

 

ブンタの兄貴分のブンブンがおんなじことしてた↓

bunbunmaru.hatenablog.com

 

性格は全然違うけど、何か通じるものがあるのかもしれニャイ。

◆まちぶせするネコ

ブンタは1日に数回、「一緒に遊ぼう」と誘ってくる。

その誘い方がなかなか巧妙で、ベンチの上に置いてあるオモチャ・コレクションを

「ど・れ・に・し・よ・う・か・ニャ~」って感じで吟味すると

お気に入りの1つをくわえて足元にポトリと落とし、こちらをチラ見して

そそくさとリビングから出ていく。その後、トコトコとカメ部屋に移動して

部屋の隅っこに身を潜め、私がオモチャを片手にやって来るのをひたすら待つ。

f:id:tarojiroko:20220301155223j:plain

 

遊ぶ目的じゃなくてもまちぶせしてることはある。

この時は洗濯機の上に寝そべってシャワーの出待ち。

f:id:tarojiroko:20211010181701j:plain

 

私がケビケビ(カメ)の水換えをしてる時は構ってもらえないことが分かってるから

オモチャをくわえてきて気を引いてみたり。それでも相手してもらえないと

諦めて物置の中にある段ボール箱にイン。そしてひたすら待つ。

f:id:tarojiroko:20220225152357j:plain

 

水換えが終わると気配を察知して出て来るけど、この日はうっかりして・・・f:id:tarojiroko:20220225152404j:plain


寝過ごしてしまったブンタなのだった。

 

 

◆山の猫達◆

【3/17】

おっ!

f:id:tarojiroko:20220317143758j:plain

 

ポンちゃん

f:id:tarojiroko:20220317143813j:plain

 

これは・・・

 

ザラメちゃん!

f:id:tarojiroko:20220317144114j:plain

 

◆ネコもダメになるコタツ

タツに入って座ってると、狭い隙間に無理やり入ってきて膝の上で寛ぐのが

最近のルーティンになってるブンタ。

お得意のスコ座りチックな感じで鎮座する姿は、人間の子供が座ってるみたい。

f:id:tarojiroko:20220301222312j:plain

 

この狭い空間にわざわざ入ってきて何をするのかと言えば、

寝るわけでもなく、しばし空を見つめたままボーッ。

目は開いていて視線の先にはパソコンやテレビの画面があるけど、

たぶんどっちも目に入ってない。

f:id:tarojiroko:20220301222321j:plain

 

そのうち、コタツのポカポカ感をまとった布団の心地よさに負けて

徐々に布団の狭間に沈み込み始める。

それにしてもこの画像、サイズ変更で縮尺がおかしくなったのかと思うくらい

顔が縮んでるな。

f:id:tarojiroko:20220211153225j:plain

 

この時季、一旦入ってしまうとなかなか出られない「人をダメにする」コタツは、

猫もやっぱりダメになってしまうのだった。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お墓参りに行ったお寺で見掛けたニャンコ。ここで見るのはいつも違う面々だけど、

ほぼみんな耳にサクラ印がある子で、ホッとするやら切なくなるやら。

f:id:tarojiroko:20220222112526j:plain

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

世の中には信じがたいほど残酷な人間が大勢いるようで、

目を背けたくなるようなことで溢れてるけど、

人間が作り出した生き地獄から救えるのもまた人間。

ピースちゃんに全力で元気玉を送るよっ!

www.gifu-np.co.jp

 

◆トイレ掃除は何点?

以前はブンブン兄ちゃんのおさがりのトイレを使っていたブンタくん。

1年半くらい前に膀胱炎になった時、「はい、これにオシッコ採ってきてください」と

ウロキャッチャー(棒の先に採尿用スポンジが付いたやつ)を手渡されたものの

いざ尿を取ろうとしたら、ブンタは猫砂にピタッとお尻をくっ付けてオシッコするから

ウロキャッチャーを差し込む隙間が無い。

「はて、どうしよう?」と思案した挙句、システムトイレに買い替えて

幸い違和感なく移行できたので今もそれを使ってる。

 

このシステムトイレ、定期的に本体を丸洗いして猫砂を全取っ替えしなきゃいけなくて

ウチの場合、トイレ本体の丸洗いの頻度は1.5~2ヶ月に1回くらいで

普段は水で洗った後、ベランダで日干しして乾燥させるんだけど、

最近は寒くて乾きにくいから丸洗いじゃなくて丸拭き。

アルコールフリーのクリーナーをまんべんなく吹き付けてウェットティッシュ

拭きとる方法にチェンジ。これなら室内で完結するから寒くないし。

 

作業を始めると、早速ブンタが様子を見に来た。

f:id:tarojiroko:20211220104031j:plain

 

このトイレ掃除を見る行動って、「自分の縄張りを監視してる」とか、

「掃除を手抜きしていないかチェックしてる」とか、

「ただ単に物珍しくて見てるだけ」とか、色々な説があるけど、

真相はよくわかっていない。

f:id:tarojiroko:20211220104052j:plain

 

ブンタの場合は単純に興味津々で見に来てるっぽい気がする。

猫って「ゴハンをくれる」とか「遊んでくれる」とか

人間が自分の身の回りの世話をしてるのをよく見てて、

「誰が」「何を」してくれるかもちゃんとチェックしてて

中でも「トイレ掃除をしてくれる人」はポイントが高いんだとか。

 

「一緒に遊ぶのは何点?」

f:id:tarojiroko:20220119140841j:plain

 

実は結構シビアに査定されていたりするのかもしれニャイ。

 

 

 

◆ドライ派?ウェット派?それとも・・・

猫山に棄てられる前の暮らしぶりは知る由もないけれど、

ウチに来てからはずっとひとりっ子生活してるブンタ。

そんなに大食漢でもないから、猫缶にしろパウチにしろ1回じゃ食べ切れなくて、

残った分は冷蔵庫で保管して2~3回に分けて食べてる。

でも、鮮度が落ちてくるにつれ徐々に食い付きが悪くなってきて、

全部食べ切らないこともしばしば。食べ切らないからまた新しい缶詰を探してきては

また食べ残し・・・で、いまだにコレっていうものに出会えていない。

次々に新しい缶詰を試し買いしてる中、一番最近買ったのがコレ。

f:id:tarojiroko:20220125175450j:plain

 

ツナとチキンに何故かゴハンが入っててちょっと不思議。何だか雑炊みたいだけど、

猫マンマ風なところが気に入ったのか、珍しく一口も残さず完食した。

f:id:tarojiroko:20220125175626j:plain

 

それに気を良くして、食糧庫からまた新たな缶詰を取り出して持ってくると、

瞬時に気配を察知していつの間にか側にやって来てたブンタ。

缶のフタを開けるや否やテーブルに飛び乗ったかと思ったら

強行突破で制止を振り切って食べようとする。油断も隙もありゃしニャイ。

f:id:tarojiroko:20220129120231j:plain

 

ちなみに、ブンタは美味しいものが目の前にある時限定でおすわりが出来たりする。

そして、待ってる間のストレスは全て口から発散する仕組み。

f:id:tarojiroko:20220129120507j:plain

 

こんな風に新しい缶詰を開けると大体いつもハイテンションで「チョーダイ」しに来て

開けたては凄い勢いで食べるんだけど、いつもその後が続かない。

パウチにしても、ひどい時には汁だけ飲んで肉片は全残しなんてことも珍しくない。

今までブンタはカリカリよりもウェットフード派だとばかり思ってたけど、

実はドライ派でもウェット派でもなく、「汁派」だったのかもしれニャイ。

 

 

ご縁があってこちらの情報サイトに文章を書かせてもらいました。

www.bcnretail.com

 

猫本の紹介と併せてブンタの画像とエピソードもちょこっと書いてあるので、

お時間のある時に読んでもらえたら嬉しいです♪