読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆膝乗りニャンコ

ブンブンの最近お気に入りのお昼寝スポット。

椅子に座った私の膝の上に乗せたクッションの上。

f:id:tarojiroko:20151226145355j:plain

 

自分から乗ってくる事は無いけど、部屋に入って来て足下で座っていたり、

パソコンの上を目掛けてジャンプしたりするのは

どうやら「抱っこして良いよ」のサインみたいで、

膝に乗せてあげるとこんな感じでグゥグゥ寝始める。

f:id:tarojiroko:20151226145554j:plain

 

昨日もこうしてブンブンが爆睡してイビキを掻き始めた頃、

母を迎えに行く時間になったので、寝ぼけまなこのブンブンを

リビングに連れて行ってコタツに押しこみ、カメ部屋のドアを軽く閉めて外出した。

30分後、帰宅してカメ部屋を覗くと・・・・・・

f:id:tarojiroko:20151226163354j:plain

 

ブンブンが恨めしそうな顔で待っていた♡

 

 

◆今日の山猫達◆

仲良しチョロ・チョコ母娘。

f:id:tarojiroko:20151227091736j:plain

 

クロ吉くん・・・と思ったけど違うかも?

f:id:tarojiroko:20151227092634j:plain

 

フサピーちゃん。ゴージャス。

f:id:tarojiroko:20151227092847j:plain

 

膝乗りニャンズ、みづきちゃん・虎蔵くん。

最近はダブル乗りが普通になってきた。どっちも背中がキジトラ模様だから、

通り掛かりの人に1匹の巨大なネコと間違われた。

f:id:tarojiroko:20151227094725j:plain

 

みづきちゃんのキバ、まだ抜けてない。

f:id:tarojiroko:20151227095424j:plain

 

今日はわりと長く膝に乗せてたけど、降ろすとやっぱりこんな顔に。

f:id:tarojiroko:20151227101009j:plain

 

みづきちゃんはアッカンベー。

f:id:tarojiroko:20151227101022j:plain

 

ギャースカくんは階段の角に納まって寝るのがお好き。

f:id:tarojiroko:20151227094346j:plain

 

お腹をモフモフすると大股開きで「ウヒャヒャヒャヒャ~ッ」って顔で喜びます。

f:id:tarojiroko:20151227101452j:plain

 

みけニャン。ゴハンは食べないけど、挨拶に出て来てくれた?

f:id:tarojiroko:20151227095458j:plain

 

熊五郎くんもゴージャス。

f:id:tarojiroko:20151227102152j:plain

 

ホタテくん。ウニャウニャ~、ゴロゴロ~。

f:id:tarojiroko:20151227102538j:plain

 

シジミくん。以下同文。

f:id:tarojiroko:20151227102848j:plain

 

武蔵・小次郎兄弟。

f:id:tarojiroko:20151227103224j:plain

 

じゃれ合い、取っ組み合い・・・

f:id:tarojiroko:20151227103454j:plain

 

くんずほぐれつ。

f:id:tarojiroko:20151227103624j:plain

 

ボカスカ・・・

f:id:tarojiroko:20151227103626j:plain

 

あ、ほぐれた。

f:id:tarojiroko:20151227103634j:plain

 

静かに見守る(寝てる?)カモメ母さん。

f:id:tarojiroko:20151227103236j:plain

 

たーくんも膝に乗ってきた。

f:id:tarojiroko:20151227105235j:plain

 

◆昨日の山猫達◆

ホタテくん。

f:id:tarojiroko:20151226103458j:plain

f:id:tarojiroko:20151226103605j:plain

 

アサリちゃん。

f:id:tarojiroko:20151226103842j:plain

f:id:tarojiroko:20151226104211j:plain

 

シジミくん。

f:id:tarojiroko:20151226105735j:plain

f:id:tarojiroko:20151226105820j:plain

 

今日、みづきちゃんがゴロンと寝ていたギャースカくんに猫パンチした。

その後、みづきちゃんはさっさといなくなったのに、

ギャースカくんはギューッと目を閉じて天を仰いだまま

手足を硬直させた変なポーズで固まっていた。

「ギャースカ!もうみづきちゃんいないよ。大丈夫だよ。」と声を掛けると

恐る恐る薄目を開け、安堵したように顔をほころばせた。

何とも愛すべきキャラクターである。