ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆ダイエットご卒業

ここ数日、5.8Kgでキープしていたブンブンの体重が少しずつ減っていて

一昨日は5.75Kg、昨日は5.7Kgだった。

食べる量は同じなのにジワジワ減ってて何となく嫌な感じ。

と言うのも、食べてるのに痩せるのは糖尿病再発のサインでもあって、

膵臓からインスリンが分泌されなくなると、糖をエネルギーに変換できないから

食べていても体重が減っていくんだそうだ。

お腹のポッチャリが取れてスリムなブンブンに戻るまで頑張ろうと思ったけど、

急激なダイエットは肝臓に負担が掛かると言うし

何より「また食べなくなったら・・・」と思うと怖い!

これ以上、ゴハンを減らすのも無理だ!

よって、ダイエットは一旦卒業にしようと思う。

f:id:tarojiroko:20141209145430j:plain

 

少々ポッチャリでも元気が一番!

 

 

◆今日の山猫達◆

昨晩から降り続いた雪が積って、今朝は一面の銀世界。

優に7~8cmは積っていて、車も雪でスッポリ隠れていた。

「今日はさすがにみんな出て来れないだろうな」と思いながら山に行ってみると

自販機の上にはっちゃんが。

f:id:tarojiroko:20141217112727j:plain

 

「お腹空いた?」と聞くと下りてきた。

f:id:tarojiroko:20141217112923j:plain

 

「ここも誰もいないだろうな~」と思いながら駐車場に行くと

しろっちが「ニャアニャア(こっちこっち~)」と遠くから呼んでいた。

f:id:tarojiroko:20141217114754j:plain

 

よっぽどお腹空いてたんだね。

f:id:tarojiroko:20141217115110j:plain

 

しまじろうも出て来てゴハンを食べた。

背中に薄っすら雪を積もらせながら、避難した木陰でしろっちと睨めっこ。

f:id:tarojiroko:20141217120212j:plain

 

みんなに長靴を履かせてあげたいニャ。