ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆ブンブンにマタタビ

爪とぎを新しい物に取り替えようとしてカッターで開けていたら、

同梱されていたマタタビの袋も切ってしまった。

「ブンブンが嗅ぎつけたら大変だ~!」と思ったけど時すでに遅し、

ほんのちょびっと切れただけなのに、猫の嗅覚恐るべし!

ちっちゃな猛獣と化した興奮状態のブンブンが目の色を変えてやって来た。

f:id:tarojiroko:20141015152601j:plain

 

こうなるともう手が付けられない。新品の爪とぎが一瞬でボロボロだぁ!

マタタビの匂いが付いてると私の指だって食べようとするからコワイ。

でも、前肢で爪とぎを押しながらズリズリズリズリーッ」と進む姿は

とてもオモシロ可愛かった。

f:id:tarojiroko:20141015152726j:plain

 

しばらくすると憑き物が落ちたように落ち着いたけど、

猫にマタタビ、結構危険かも。

 

 

◆今日の山猫達◆

広場では朝ゴハンが終わった後だったようで誰もいなかったけど

「食いっぱぐれた子がいるかも」と思って少し待ってるとホタテくんが現れた。

たくさん食べたところを見ると、朝ゴハンは食いっぱぐれたらしい。

f:id:tarojiroko:20141016105257j:plain

 

彫刻エリアでシジミとアサリが食べてるとこの子が現れて

f:id:tarojiroko:20141016114129j:plain

 

アサリちゃんに威嚇されてもズンズン接近してきた。

f:id:tarojiroko:20141016114430j:plain

 

食べても食べても食べ足りないシジミくん。

f:id:tarojiroko:20141016113328j:plain

 

涼しくなったせいかみんな凄い食欲。

f:id:tarojiroko:20141016114604j:plain

 

そろそろ帰ろうかと思ったら、アサリちゃんがウンチした。

そして、埋めかけたところでシジミくんにタックルされて中断。

ブツは回収させてもらいホリホリした穴を埋めていたら、

アサリちゃんが「何してんの~?」と寄って来て匂いを嗅いで

念押しするように埋め埋めしてた。もうそこには匂いの元は無いけどね~。

それにしても、健康状態の良好さを物語る良いウンチだったニャ。