読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆魔法の言葉

いま時分の寒い時季にはお布団に潜り込んできて添い寝するブンブン。

やって来るのは夜中だったり明け方だったりで、その日の気分次第。

f:id:tarojiroko:20170107051328j:plain

 

「ブンブ~ン、そろそろ起きようか?」

f:id:tarojiroko:20170107051408j:plain

 

でも、私が早朝バイトに行く日は5時起きだからそうゆっくり寝てもいられない。

そんな時にはブンブンを動かす魔法の言葉を・・・

 

「ブンブン、ゴハン食べよ~!」

f:id:tarojiroko:20170106051040j:plain

 

今朝、やって来たのは5時数分前。今日はバイトの日だったから

お布団には入れてもらえず寝そびれてしまったブンブンなのだった。

 

 

◆今日の山猫達◆

夕方、山に行ったらクリスちゃんが「誰か来ないかニャ?」って顔で待っていた。

カリカリを取り出そうとすると二本足で立って「チョーダイ!チョーダイ!」。

余程お腹が空いてた模様。

f:id:tarojiroko:20170116161945j:plain

 

お久しぶりねのたーくん。

f:id:tarojiroko:20170116170240j:plain

 

元気そうで良かったニャ!

f:id:tarojiroko:20170116170250j:plain