読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆今日のニャンコ

アサリちゃんを呼んだら、「ニャア!」と元気の良いお返事が返ってきた。

でも、声の主はアサリちゃんじゃなくて、たーくんだった。

f:id:tarojiroko:20160913092622j:plain

 

お手々でアンヨを捕まえてお手入れしてるところ。

f:id:tarojiroko:20160913093332j:plain

 

すぐ脇を高速で走るバスに驚いて膝から飛び降りたところ。

f:id:tarojiroko:20160913093955j:plain

 

広場でウロウロしてたクリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20160913095913j:plain

 

よほどお腹が空いてたのか、鼻筋に皺を寄せてゴハンを催促。

f:id:tarojiroko:20160913100055j:plain

 

「もっとチョーダイ」と渋い顔。

f:id:tarojiroko:20160913100726j:plain

 

「おねがーい♡」のコロリン。

f:id:tarojiroko:20160913100745j:plain

 

後を付いて古巣のエリアにやって来た。草むらを覗きこんで「誰かいるかニャ?」

f:id:tarojiroko:20160913101828j:plain

 

一昨日の虎蔵くん。

f:id:tarojiroko:20160911092035j:plain

 

みづきちゃんは木陰から出て来なかった。

f:id:tarojiroko:20160911092610j:plain

f:id:tarojiroko:20160911092613j:plain

 

ネコはドイツ語で何て言うのかと思って調べてみたら「カッツェ」と言うらしい。

何故、唐突にそんな事が気になったかと言うと、

たーくんやクリスちゃんと戯れてる時にドイツ人の男性が通り掛かったから。

何故、ドイツ人って分かったかと言うと、

彼が流暢な日本語で「ワタシワドイツジンデス」と教えてくれたから。

ネコは「カッツェ」。今度、お会いする時まで覚えていられるかニャ?