読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆久々のズリズリ

昨日の夜、夜食を食べてトイレに行き、用(おっきい方)を足したらしき後、

トコトコやって来たブンブン。

ペタッと座り込んで外を見つめたまま動かない。

「ベランダに出たいのかな?」

そう思って、戸を開けようとベッドから出ようとした次の瞬間、

座ったままの体勢でオチリを「ズリズリズリ・・・」と擦り付け始めた。

f:id:tarojiroko:20160902224324j:plain

 

先代ニャンコのゴンタ以来、久し振りに見たオチリズリズリだった。

 

 

◆今日の山猫達◆

草むらで仲良くお昼寝してたクリスちゃんと小次郎くん。

シャッター音で起こしちゃった。ごめんニャ。

f:id:tarojiroko:20160903103607j:plain

 

ビヨ~ンと伸びる小次郎くん。

f:id:tarojiroko:20160903103110j:plain

 

負けじと伸びるクリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20160903103202j:plain

 

なかなか息の合った姉弟。

f:id:tarojiroko:20160903104818j:plain

f:id:tarojiroko:20160903104820j:plain

f:id:tarojiroko:20160903103708j:plain

 

最近、小次郎くんが気になってるのは・・・

f:id:tarojiroko:20160903103136j:plain

 

アサリちゃん。

f:id:tarojiroko:20160903105100j:plain

 

アサリちゃんの姿を見つけるとストーカーのように近付いていく。

いじめてるのかと思ったけど、もしかして好きなのかも?

f:id:tarojiroko:20160903105242j:plain

 

そんな小次郎くんがウザったそうなアサリちゃん。

f:id:tarojiroko:20160903105206j:plain

 

小次郎くんの存在に気付いて不機嫌顔。

「まったくもう鬱陶しい子ね・・・」

f:id:tarojiroko:20160903105304j:plain

 

めげない小次郎くん。

f:id:tarojiroko:20160903105311j:plain

 

「来ニャいでって言ってるでしょーっ!!」

f:id:tarojiroko:20160903105325j:plain

 

固まる小次郎くん。

f:id:tarojiroko:20160903105355j:plain

 

そして膠着状態に。

f:id:tarojiroko:20160903110342j:plain

 

クリスちゃんも付いて来てたけど、関心無さげ。

f:id:tarojiroko:20160903110346j:plain

 

結局、彫刻エリアまで逃げてきたアサリちゃん。

f:id:tarojiroko:20160903110507j:plain

 

ここで子供達の集団が通り掛かったので植え込みの中に避難。

f:id:tarojiroko:20160902104500j:plain

 

ここは生まれ故郷だけど、ホタテ兄ちゃんやシジミくんがいなくなって寂しいかな?

f:id:tarojiroko:20160903110540j:plain

 

昨日のクリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20160902100319j:plain

 

仔猫!?

f:id:tarojiroko:20160902100422j:plain

 

アサリちゃんもコロリン。

f:id:tarojiroko:20160902103907j:plain

 

コロリン。

f:id:tarojiroko:20160902103905j:plain

 

コロリン。

f:id:tarojiroko:20160902103903j:plain

 

恒例の切ないお見送り。

f:id:tarojiroko:20160902105138j:plain

 

アサリちゃんと小次郎くんの今後の展開から目が離せニャい。