読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆今日のニャンコ

今日は「お昼前から雨」の予報に反して朝から雨。

猫達には会えないかと思ったけど、小雨だったのでクリスちゃんが出て来た。

f:id:tarojiroko:20160625100212j:plain

 

続いて小次郎くん。

f:id:tarojiroko:20160625100227j:plain

 

たーくん。お膝に乗ったまま降りる気配ニャシ。

f:id:tarojiroko:20160625103645j:plain

 

何かを発見して凄い形相で睨んでる。

f:id:tarojiroko:20160625105102j:plain

 

画像では殆ど写ってないけど視線の先にいたのはチョコちゃんだった。

f:id:tarojiroko:20160625105311j:plain

 

昨日は夕方になって一旦雨が止んだ隙に山に行ってみた。

坂を上がってたらスカイウォークからアメちゃん(♂)が降りて来た。

f:id:tarojiroko:20160624161727j:plain

 

いつもと違う時間帯に行ったおかげでアサリちゃんに会えた。

f:id:tarojiroko:20160624164814j:plain

 

クリスちゃんと小次郎くんも。

f:id:tarojiroko:20160624165903j:plain

 

アサリちゃんに近付いて「シャッ!」って言われてしまったクリスちゃん。

その後、オチリの匂いを嗅がれて眉間に皺を寄せていた。

f:id:tarojiroko:20160624170014j:plain

 

自転車の影に隠れてる白猫を見つめるクリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20160624170257j:plain

 

隠れてたのは長性ちゃん。

f:id:tarojiroko:20160624170323j:plain

 

「アサリちゃん、また明日ね」

f:id:tarojiroko:20160624165749j:plain

 

この頃から雨脚が強くなってきて、たまらず背中に飛び乗ってきたたーくん。

「ごめんごめん!明日また来るから!」と退散したら猛抗議された。

f:id:tarojiroko:20160624171231j:plain

 

もしかして、アサリちゃんはムーアの広場に戻ったのかと思ったけど、

今日は出没スポットのどこを探してもいなかった。

24時間ずっと張り詰めた緊張感を抱きながらお外で暮らす猫達、

せめてみんニャがそれぞれ少しでも落ち付ける場所があったら良いんだけどニャ。