読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆先客アリ

「日光浴でもするかニャ~」って感じでベランダに向かったブンブン、

そこに先客のケビケビがいる事に気付いてガラス扉の手前で立ち往生。

「さて、どうするかな?」と成り行きを見守っていたら・・・

f:id:tarojiroko:20160619151601j:plain

 

思いっきり腰も引けてりゃ、気も引けてる。

水槽越しとかケース越しの対面だと全然気にしないのに、

直接だとまだちょっとおっかなびっくりな感じ。しかも今日は相手がダブル。

 

「2つもいるニャ~」

f:id:tarojiroko:20160619151614j:plain

 

出ようかどうしようか思案中。

f:id:tarojiroko:20160619151657j:plain

 

結局、Uターンして戻ってしまった。

 

 

◆今日の山猫達◆

チョコちゃんが「ニャんかチョーダイ」と付いて来た。

f:id:tarojiroko:20160621102152j:plain

 

斜面の下に向かって日課のアサリ呼び出しをしたら、

今日は遠くから返事する声がして、しばらく待ってるとアサリちゃんが現れた。

ゴハンを食べた後、一緒にムーアの広場まで行ったんだけど、

クリスちゃんの姿を見るや否や何故だか飛んで逃げてしまった。

この2ニャン、以前はよく一緒に遊んだりしてたし、

どっちかって言うとアサリちゃんの方が強そうだったのになぁ。

f:id:tarojiroko:20160621104216j:plain

 

伸び~るクリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20160621105134j:plain

 

帰りにもう一度アサリ呼び出しをしてたら、今度はたーくんが返事しながら登場。

f:id:tarojiroko:20160621105842j:plain

 

膝に乗ってきて寝始めたのでしばらくして降ろしたら

「まだ降りニャい!」と怒って噛んできた。体は大きいけど、やる事はまるで子猫。

いつか心ゆくまで乗せてあげたいんだけどね。

f:id:tarojiroko:20160621110659j:plain

 

普段あまり通らないスカイウォークを歩いていたら子ニャンコの姿が。

f:id:tarojiroko:20160621113812j:plain

 

三つ巴。じゃれ合いながら斜面を転がり落ちては上って来て・・・でエンドレス。

f:id:tarojiroko:20160621113912j:plain

 

いや、全部で4ニャンいた。隣がお母さんだそう。

f:id:tarojiroko:20160621113932j:plain

 

今日は一旦雨が止んで晴れ間も見えたけど、明日からまたしばらく雨が続くらしい。

あまりひどく降りませんように・・・