読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆お粥生活再来

あれは2週間ほど前だったか、ブンブンのお尻を拭いた時に

ウェットティッシュに褐色のようなものが付いていた事があった。

血便かと思ってギョッとしたけど、ウンチは色も固さもいつも通りだし

肛門に腫れや赤みもないし、う~ん・・・

新しいおやつが合わなかったか、食べ過ぎて消化不良を起こしたかな~?

とりあえずおやつは中止、食事は消化に良いお粥にして様子を見る事にしたら、

2~3日で褐色のものは付かなくなった。

けど、念のため、お粥生活はしばらく続けようと思う。

獣医さんによると、ふやけたフードは嫌がって食べない子もいるそうだけど、

ブンブンはお粥であれ何であれ全く気にする様子も無く

健気に「おすわり」してひたすら待ち続ける。

f:id:tarojiroko:20160408165828j:plain

 

つぶすのに手間取ってると、「早くーッ(ニャーッ)!」と怒られる。

f:id:tarojiroko:20160408165803j:plain

 

食いしん坊バンザイ!

 

 

◆今日の山猫達◆

今朝、一番に遭遇したのは久々のみおちゃん。

隣にキジトラちゃんもいたけど、まん丸になって寝てたのでそのまま素通り。

f:id:tarojiroko:20160410093208j:plain

 

お膝から降ろすと「ニャーッ!」と抗議して抵抗するみづきちゃん。

f:id:tarojiroko:20160410095510j:plain

 

ずっと乗れるお膝が欲しいニャ。

f:id:tarojiroko:20160410095549j:plain

 

虎蔵くんもやって来た。

f:id:tarojiroko:20160410093955j:plain

 

今日は虫を追い掛けたりして元気いっぱい走り回ってた。

f:id:tarojiroko:20160410095615j:plain

 

たーくんは足下に絡みついてくるので、よくスッ転びそうになる。

f:id:tarojiroko:20160410101214j:plain

 

カモメ母さんと小次郎くんの後頭部。

f:id:tarojiroko:20160410101846j:plain

 

小次郎くん。元気いっぱいでなかなか静止画が撮れない。

f:id:tarojiroko:20160410102934j:plain

 

戯れる2ニャン。

f:id:tarojiroko:20160410101946j:plain

 

伸び猫クリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20160410101951j:plain

 

カワウソチックなアゴの裏。

f:id:tarojiroko:20160410102843j:plain

 

おかわりを求めて付いてくる3ニャン。

f:id:tarojiroko:20160410104108j:plain

 

「ゲッ!アイツいた!」と、草むらを見つめるクリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20160410104702j:plain

 

噂のアイツ(たーくん)が現れると、クリスちゃんは飛んで逃げてしまった。

f:id:tarojiroko:20160410104739j:plain

 

逃げないカモメちゃん。

f:id:tarojiroko:20160410111744j:plain

 

ここで手持ちのカリカリが無くなってしまったんだけど、

通り掛かりの猫好きカップルさんに美味しそうなカリカリを分けてもらったので

たーくん、カモメ母さん、小次郎くんはおかわりに有り付く事が出来たm(_ _)m

クリスちゃん、ごめんニャ~!