読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆疑惑のミルク

昨日、ギャースカに持って行くために猫用ミルクを開封した。

せっかく開けたし、早く消費しないといけないし、ちょっとだけなら・・・

と自分に言い聞かせつつブンブンにあげてみたら、それはそれは美味しそうに

1滴残らず飲み干して食器は何も無かったようにピッカピカになっていた。

f:id:tarojiroko:20160113161555j:plain

 

で、今朝、久しぶりに少しカリカリを吐いてしまったらしい。

ミルクのせいかどうかは分からないけど、

明け方に猫草を食べてたから嫌な予感はしてたんだよね・・・

やっぱり当分ミルクは止めとこうっと。

 

しょげるブンブン(ホントは眠いだけ)。

f:id:tarojiroko:20160113161548j:plain

 

「きっとまた飲めるようになるさっ!前を向いて行こう!ネッ?」

f:id:tarojiroko:20160113161647j:plain

 

ミルクが飲めなくたって死にゃしないし。

 

 

◆今日の山猫達◆

警戒モードのみけニャン。

お昼寝中のところギャースカ捜索でお騒がせしてごめんニャ。

f:id:tarojiroko:20160113121141j:plain

 

虎蔵くん。

お膝に乗りたくてずっと付いて来てたけど、乗せてあげられずごめんニャ。

f:id:tarojiroko:20160113121154j:plain

 

みずきちゃんも付いて来てたけど、あまり構ってあげられなくてごめんニャ。

f:id:tarojiroko:20160113121854j:plain

 

サツキちゃん、背中のハゲが早く治りますように!

f:id:tarojiroko:20160113122619j:plain

 

ホタテくん。ギャースカが食べなかったちゅーるを1ニャン占め。

f:id:tarojiroko:20160113125833j:plain

 

その後、出て来たシジミくん。

f:id:tarojiroko:20160113130159j:plain

 

帰ろうとしたら、たーくんに「ニャン!」と呼び止められた。

f:id:tarojiroko:20160113131030j:plain

 

今日のギャースカは1ニャンで静かに落ち付ける場所にいた。

今日はちゅーるにまたたびをトッピングしてみたけど、やっぱり口を付けず。

でも、体に良いと言われるお水を温めて持って行ったら全部飲んでくれた。

こうなったらお水に栄養剤でも入れてみようかニャ~。