読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆半年振りの病院

昨日の朝、ブンブンが吐く音で目が覚めた。

前日も朝から吐いてたし、早朝に吐く事はたまにあるんだけど、

吐いた後も食欲があって元気だから然程心配はしてなかった。

でも、昨日はその後も吐いた。

朝から外出する予定になってたから、帰ってからの様子次第で

夕方にでも病院に行こうと思いながら出掛けようとした時に、

カメのケビジが産気付き「タマゴ出るーっ!」と暴れてる。

 

「わーっ!大変!公園行かなきゃー!」

 

先に産卵させてこようと思い玄関を出ようとした時、ブンブンがまた吐いた!

 

「わーっ!大変!病院行かなきゃー!」

 

ぎりぎり午前の診察に間に合う時間だったので大急ぎで病院へ!

半年振りの病院で、いつもと違う先生だった事もあってか

ブンブンは処置の始めから終わりまでずっと

ウー!ウー!ウー!ウー!」「シャーッ!シャーッ!」言いまくりだった。

f:id:tarojiroko:20151017123606j:plain

 

血液検査の結果は、心配していた血糖値は問題無かったものの、

肝臓の数値が正常の範囲内を超えていた。

消化器系からくるものなのか、肝臓自体の問題かは分からないけど、

何らかの理由で内部に損傷を受けているらしく、

点滴と肝臓の働きを高める注射をしてもらい、当面は毎日通院する事に。

当のブンブンは帰宅するや否や「チクショーッ」と爪とぎに八つ当たりしたり、

吐き気止めが効いて食欲モリモリ、走り回って元気そのもの。

 

経過が良好なので今日は点滴だけ、1週間後にまた血液検査する事になった。

でも、なるべく消化器官に負担を掛けないよう、カリカリをふやかした

病人食のお粥みたいなものを少しずつしか食べさせてもらえないから

食べても食べても腹ペコなブンブン。

f:id:tarojiroko:20151018103836j:plain

 

通院後は今日も疲労困憊。

f:id:tarojiroko:20151018110014j:plain

 

でも、昨日の方がもっと大変だったね。

f:id:tarojiroko:20151018110037j:plain

 

いつもは圧倒的にワンコが多いけど、今日の病院は猫だらけ。

飼い主さん達と猫談義してると、ブンブンと同じような境遇の子や

保護された子、救助された子、高齢猫さんも多かった。

病気になってもこうしてちゃんと治療を受けさせてもらって

大事にされてる子もいっぱいいるんだよニャ~。