ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆プチ家出

寝てるところを触られたり、遊びがエスカレートして強く噛み過ぎて叱られたりすると、

イライラした様子でスタスタとベランダに向かうブンブン。

網戸の前で「開け~ゴマ!」と念を送っているので開けてあげると、

景色を眺めたり、鳥さんを目で追ったり、通行人ウォッチングしたり、

ワンコの声に耳を澄ましたり、水を飲んだり、毛繕いしたり・・・

f:id:tarojiroko:20150707204138j:plain

 

そして、15分くらいするとイライラが静まるようで何食わぬ顔をして帰って来る。

f:id:tarojiroko:20150527194619j:plain

 

「ブンちゃん!網戸、閉めて帰らんと」と母に無茶ぶりされるブンブンであった。

 

 

◆今日の山猫達◆

今日、最初に会ったのは久々のホタテくん。相変わらずお喋り。

f:id:tarojiroko:20150709120345j:plain

 

ちょっと痩せたかな?

f:id:tarojiroko:20150709120726j:plain

 

ホタテくんの次はシジミ、トム、クリスがゾロゾロ出て来た。

f:id:tarojiroko:20150709121756j:plainf:id:tarojiroko:20150709121807j:plainf:id:tarojiroko:20150709120751j:plain

 

どこからか降って湧いたように現れたアサリちゃん。

f:id:tarojiroko:20150709121940j:plain

 

キジトラくん、ごきげんよう。

f:id:tarojiroko:20150709122343j:plain

 

今日、 山でツクツクボーシが鳴いていた。

「えっ、もう!?」と、耳を疑ってしまう。 

ツクツクボーシが鳴くのは夏の終わり頃じゃなかったっけ?

ここ数年で自然界が急激に様変わりしてきている。

遅い梅雨明け、40度近い猛暑、異常気象、地震、相次ぐ火山の噴火・・・

人間は避難できても、置き去りにされた動物達は一体どうなっているんだろう?