ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆非常食?

ブンブンのゴハンは、1食分の量をいっぺんにあげずに

カリカリ、パウチ、スープ、かつおぶし・・・

色んな種類のものを少しずつあげて満腹感を誘発するようにしている。

一応、満足すると毛繕いを始めたり、トイレに行ったりするけど、

大抵いつもおかわりをもらおうと食器の前で粘って根競べになる。

f:id:tarojiroko:20150213103625j:plain

 

昨日もかなり粘った後、爪とぎの方に移動し始めたので

「あぁ、良かった、やっと満足してくれた」と思ったら、

事もあろうに爪とぎに付いてるダンボールのカスを食べ始めた!

いくら何でもヤギじゃないんだから紙まで食べなくても・・・と思いながらも、

そんなにひもじい想いをさせてたのかと思うと情けないやら可哀想やらで

ジワッと涙が出てしまった。

 

 

◆今日の山猫達◆

彫刻の丘には今日もシジミくんの姿が。

f:id:tarojiroko:20150213111955j:plain

 

アサリちゃんも一緒。

f:id:tarojiroko:20150213112242j:plain

 

カモメ母さんも出て来た。

体調が悪そうなんだけど、いつもたくさん食べてくれるからホッとする。

f:id:tarojiroko:20150213111617j:plain

 

駐車場から坂道を下っていたら、チャーリーが「タタターッ」と飛び出して来た!

どうやら猫嫌いのおばちゃんに追い払われていたみたい。

f:id:tarojiroko:20150213121149j:plain

 

山には猫嫌いの人も大勢いる。

犬は好きでも猫は嫌いという人もいるようだし、

本来、慈しみ守って然るべき弱い生き物を虐待する不届きな輩もいて、

猫山も猫達にとって決して安住の場ではない。

追い掛けられ、逃げ回り、怪我をしたり、病気になったり、虐待に遭ったり・・・

平均寿命も短く、天寿を全うできる子は殆どいないと言う。

それでも、1日1日懸命に生きてる姿を見ていると、

応援したくなるし、少しでも何かしてあげたいと思わずにはいられニャイ。