ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆冬の行き倒れ

夏でもないのに行き倒れてるブンブン。

虚ろな目をしてコタツから出て来たと思ったら「バッタン」と倒れこんだ。

暑過ぎてのぼせたみたい。

f:id:tarojiroko:20150121144000j:plain

 

夜はベッドに入って来て一緒に寝るんだけど、

敷毛布を入れてるもんだからやっぱり暑過ぎるみたいで

夜中に抜け出して隣に置いてある自分のベッドで熱冷まししてる。

f:id:tarojiroko:20150109010849j:plain

 

さすがの熱吸収率は黒猫ならではかニャ。

 

 

◆今日の山猫達◆

クロ吉くんに「ゴハン食べる~?」と話してたら・・・

f:id:tarojiroko:20150122101743j:plain

 

チョロ母さんが現れた。出て来ただけでゴハンは食べなかった。

f:id:tarojiroko:20150122101709j:plain

 

広場には誰もいなかったけど、草むらに向かって呼び掛けたら

トムくんがハウスからノソノソ出て来た。バッグで爪とぎして気合注入。

スマホを構えていたら突然膝の後ろに鋭い痛みが走って、

振り向くとトムくんが背後から私の脚で爪とぎしてたのだった。

いくら遊び盛りだからって、人の脚で爪とぎするのは止めなさ~い!

f:id:tarojiroko:20150122102635j:plain

 

続いてシジミくんが出て来た。

どうも左前肢を怪我したみたいで昨日からひょこひょこ歩いてる。

f:id:tarojiroko:20150122105803j:plain

 

そんな状態でもどこかへ行こうとしてたから呼び止めて

「治るまで大人しくしてなさいね」と言うと、引き返して来てハウスに入って行った。

f:id:tarojiroko:20150122105833j:plain

 

アサリちゃんもバッグで爪とぎ。

f:id:tarojiroko:20150122105335j:plain

 

帰りはいつものようにお見送りしてくれたけど、

途中で小さい子供が来たので走って戻って行った。

f:id:tarojiroko:20150122110943j:plain

 

午前中は冷たい雨が降ってたから、みんな毛は濡れてるし、

足もビチョビチョ、肉球も冷え切ってて可哀想だった。

雨が降っても暖かければ良いんだけどニャ。