ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆膝乗りネコ

ブンブンは、実はかなりの甘えん坊だと思うけど、

自分から膝に乗って来た事は一度も無い。

山にいた頃、抱っこして膝に乗せると初めは戸惑った顔をしてたけど、

大人しくジーッとしてたっけ。

今は、抱っこして膝に乗せると、そのまま寝ちゃう事もある。

f:id:tarojiroko:20150112152157j:plain

 

機嫌が悪いと噛みつき魔になっちゃうけど。

 

 

◆今日の山猫達

たーくんは自分からグイグイ膝に乗って来る。

膝に乗ってる時、通り雨が降ってきたので木陰で雨宿りしてたら、

後から来られた一人のご婦人が膝に乗ってるたーくんを見て

「(飼い猫の)お散歩?」と仰ったので、「この子はここの猫です」とお答えすると

「あら、まぁ、そう。きっと捨てられたのね」と。

まぁ、たーくんのお母さんかお婆ちゃんか曾婆ちゃんは捨て猫かもしれないし

イチイチ説明しなくてもいっか・・・。

f:id:tarojiroko:20150112135637j:plain

 

「ピョン」と水飲み場に飛び上ったので

蛇口を捻ってあげたら美味しそうに水を飲んでいた。

f:id:tarojiroko:20150112131632j:plain

 

今日は他には広場もロータリーも1ニャンも見掛けなかった。

今日の通り雨、途中で直径1~2mmくらいの氷の粒に変わったけど、

あれはあられだったのか、ひょうだったのか、どっちだったんだろう?

調べてみると、直径5mm未満は「あられ」、5mm以上は「ひょう」だそうで

今日の猫山は、通り雨のち通りあられ、なのであった。