ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆御用納め

大みそかの今日も任務に励むブンブン。

朝まだ薄暗い内からベランダに出動!

f:id:tarojiroko:20141231070148j:plain

 

窓が開く度に軽いフットワークで何度も出動し、周辺警備に精を出していた。

f:id:tarojiroko:20141231091823j:plain

 

天候チェックも欠かせない。

f:id:tarojiroko:20141231162236j:plain

 

「ブンちゃん、ご苦労様。はい、ご褒美!」

f:id:tarojiroko:20141231092757j:plain

 

「それは私の指ですけど?」

f:id:tarojiroko:20141231092841j:plain

 

仕事熱心なブンブンは今日が御用納めなのだった。

そして、恐らく元日から初出勤するんだと思う。

 

 

◆今日の山猫達◆

仲良く並んで日向ぼっこ中のクロ吉とスフィンクス

f:id:tarojiroko:20141231102109j:plain

 

少し間を空けたところにはオハギちゃん。

f:id:tarojiroko:20141231102402j:plain

 

更に先にはしまたろう。f:id:tarojiroko:20141231102452j:plain

 

公園にも行ってみたけど虎蔵達には会えなかった。

移動してるとメッシュが切羽詰まった様子で向こうからやって来た。

ゴハンをくれそうな人を待ってたけど待ち切れずに迎えに来たのかも。

f:id:tarojiroko:20141231103546j:plain

 

彫刻の丘では、膝に乗って寛いでいたたーくんが突然草むらを警戒し始め、

誰が来たかと思ったらホタテくんだった。

f:id:tarojiroko:20141231111006j:plain

 

距離を置いて睨み合いになった。

f:id:tarojiroko:20141231110636j:plain

 

たーくん、そのポーズ怖いから!

f:id:tarojiroko:20141231110804j:plain

 

その顔も怖すぎるから!

f:id:tarojiroko:20141231110750j:plain

 

圧倒され気味のホタテ。

f:id:tarojiroko:20141231111049j:plain

 

ケンカにはならなそうだったからそのまま放置。

広場の方に向かうと向こうからシジミとアサリが歩いて来てた。

f:id:tarojiroko:20141231111226j:plain

 

今日はシジミの顔も大掃除。ガチガチに固まってた目ヤニを取って、ハイ、男前!

f:id:tarojiroko:20141231114758j:plain

 

 

 

何だかんだあっても、いつもシジミと一緒にいるアサリ。

f:id:tarojiroko:20141231114430j:plain

 

 

山の猫達、みんな風邪をひかず元気に年を越そうニャ。