ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆忍の一字

朝6時半。ケビケビ水槽の水換え作業をしているとブンブンがやって来る。

作業を始める前にカリカリ20~30粒とパウチ少々はあげておくんだけど

やはりそんなもんじゃ足りないんだろう。

「待て」をするワンコのように忍の一字でひたすら待ち続ける。

「ニャン」とも言わずに健気に待つ姿は

ニャーニャー騒がれるよりも心を打つものがあって、

作業を中断しておかわりをあげる事になる。

f:id:tarojiroko:20141225064027j:plain

 

でも、よく考えたらわざわざカメ部屋に来て座り込みするあたりが、

大胆なのか謙虚なのかよく分からないブンブンなのであった。

 

 

◆今日の山猫達◆

最初に会ったのはアサリちゃん。目が合うと駆け寄って来てくれた。

f:id:tarojiroko:20141226122731j:plain

 

いつも一番早く食べ終わるトムくん。やんちゃ盛りで排水溝にも興味津津。

近頃は、バッグもコートもマフラーもスマホも全部おもちゃにしてしまう。

f:id:tarojiroko:20141226120253j:plain

 

いつも一番最後まで食べてるシジミくん。

f:id:tarojiroko:20141226120344j:plain

 

石垣の匂いを嗅いでスリスリするクリスちゃん。

f:id:tarojiroko:20141226123552j:plain

 

たーくんが草むらでお昼寝してるところを覗いたら、

気付いて起きて来て膝の上で座り込みされた。

途中で降りてもらったんだけど、強制的に降ろそうとしても

足を踏ん張って降りないところは虎蔵くんと同じ。

f:id:tarojiroko:20141226124838j:plain

 

みんな元気で年を越そうニャ!