ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆得意の寝技

ブンブンが手を舐めてくれる時は、手の甲や指をペロペロペロペロと

そりゃもう丁寧にグルーミングしてくれる。

でも、それが手のひらに差し掛かると何故か突然、

アゴが外れそうなほど大口を開けて「ガブッ」と噛みついてくる。

肉付きが良いから噛み応えがあるんだろうか。

一旦寝技に持ち込まれたらもうお終い。

前肢でガッチリ抱き込んで、骨が「ゴリゴリゴリゴリ」ってなるくらい、

手の甲を「ガジガジガジガジ」齧って、後肢で「ボムボムボムボム!」と猫キック。

f:id:tarojiroko:20140929141346j:plain

 

 

ワンコ用のおやつの骨、買ってあげようかな・・・。

 

 

◆今日の山猫達◆

アサリとトムがゴハンを食べていたらカモメ母さんが

「アタシにもちょうだ~い」と上がって来た。

f:id:tarojiroko:20141010105043j:plain

 

途中でひと休み。子育てでちょっとお疲れ気味か。

f:id:tarojiroko:20141010105045j:plain

 

トムくん、遊び疲れて寝てしまった。

f:id:tarojiroko:20141010120405j:plain

 

アサリちゃんのアッカンベー。

f:id:tarojiroko:20141010104404j:plain

 

お昼寝する猫達を眺めていたら、通り掛かりの女性が微笑ましそうに見て

「ここならまだ良いですね」と仰った。

山に猫を捨てる人達は、殺処分されるよりマシと思っているかもしれない。

でも、実際にはその多くが病気や怪我や事故や虐待で命を落とし、

生き残った猫達も、常に危険と隣り合わせで命を削って生きている。