ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆気の抜けた猫

夏場は家中あっちこっちで行き倒れてたブンブン、

最近は日当たりの良い窓辺でまどろんでることが多くなった。

アゴを床にくっ付けて、ワンコのようにスヤスヤ。

どうでも良いけどすんごい気を抜いてるね。

f:id:tarojiroko:20140922121013j:plain

 

よく見ると舌も出してた。

 

 

◆今日の山猫達◆

珍しくギャースカ騒がず大人しかったシャムもどきさん。

f:id:tarojiroko:20140922100848j:plain

 

ももちゃんのお母さん、カオリちゃん。

遠くにいたのに目が合ったら珍しく寄って来てくれた♪

f:id:tarojiroko:20140922101829j:plain

 

アラレちゃん。ここは猫達のお昼寝スポットになったのかな。

f:id:tarojiroko:20140922102118j:plain

 

カモメ母さんとシジミくん。

f:id:tarojiroko:20140922104706j:plain

 

最初、広場に着いた時にはシジミくんはいなくて、

15~16歳の少年ら4人が大きな荷物を持って立っていた。

その内の一人が荷物からエアガンの様な物を出すと、

猫達がよくお昼寝してる植え込みに向けて打ち始め、

何かを探すような素振りで階段を下りようとしてる・・・。

追いかけて行って怒鳴ったらそそくさと立ち去ったけど、

何か変わった様子は無いかと見回していたら

シジミくんが草むらからひょこひょこと出てきた。

f:id:tarojiroko:20140922105948j:plain

 

こういうロクでもない輩がどこにでもいるんだな。

今日の猫山は、月曜日にしては人が多かったけど

こういうこともあるので、やっぱりなるべく多く足を運ぼうと思う。

人目が多い方が抑止力にもなって良いと思うので。

 

午後は午後で用事があって車で出掛けたら、道路脇に横たわる猫が目に入った。

急いでその場所に戻ってみると、残念な事に既に息絶えていた。

近くに埋葬できそうな場所も無かったので市役所に引き取りをお願いしたけれど、

こっちに帰郷してからこういう場面に遭遇したのは何度めだろう。

ほんの一時、車を止め、歩を止めて、死を悼む人もいないとは、

動物愛護週間だと言うのに甚だ情けない。