ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆通院3日目

病院の待合室で検査結果を待っている間に黒柴がやって来て

その動きに目が釘付けになっているブンブンです。

 

キョロ

f:id:tarojiroko:20140228100523j:plain

 

キョロ

f:id:tarojiroko:20140228100546j:plain

 

何故かカメラ目線

f:id:tarojiroko:20140228100540j:plain

 

そして、ドキドキの検査結果。

糖尿病を占めるグルコースの数値は残念ながら初回よりも高い581!

インスリンを減らした途端に短期間で急激に高くなってしまいました。

f:id:tarojiroko:20140228131209j:plain

 

一旦減らしたインスリンをまた少し増やしてしばらく様子を見る事に。

前回、劇的に数値が下がっていたのでこのまま改善してくれればと

心のどこかでほのかな期待はありましたが、

先生のお話では数日で改善する事はまず無いとの事。

気長に付き合いながらより完治を目指すしかありません。

 

帰宅してカリカリを少し食べましたが胃の調子が良くないらしく

朝食べた分も未消化で全部戻してしまいました。

でも今日もベランダ探検して植物をパクパク食べたりしていました。

f:id:tarojiroko:20140228120210j:plain

 

インスリン注射は少しずつ慣れてきました。

プスッと差す瞬間にブンブンがピクッとするのがかわいそうなんですが、

私が1日も早く慣れて上達するしかありません。

 

 

◆今日の山猫達◆

山の猫達の顔を見に行ってきました。

 

シジミくん。舌をしまい忘れています。

f:id:tarojiroko:20140228141931j:plain

 

アサリちゃん。勝手にバッグの中から手袋を出して遊んでいました。

f:id:tarojiroko:20140228141043j:plain

 

お兄ちゃんのホタテくん。ゴロ~ン

f:id:tarojiroko:20140228141356j:plain

 

ゴロ~ン

f:id:tarojiroko:20140228141408j:plain

 

兄妹のシンクログルーミング。

f:id:tarojiroko:20140228143215j:plain

 

ホタテくんが何か喋っています。手前の茶色い物体は・・

f:id:tarojiroko:20140228142013j:plain

 

ニッカくんです。

ナゴナゴ言ってたので「遊んでおいて」と言うと「ンナ?」と言いながら

本当にどこかに遊びに行ってしまいました。

f:id:tarojiroko:20140228142359j:plain

 

集合写真。写ってないけど草むらにちび太もいます。

f:id:tarojiroko:20140228142041j:plain

 

傾斜地で会った猫達。

この子はあまり調子が良くなさそうです。

f:id:tarojiroko:20140228144035j:plain

 

1袋だけ持っていたカリカリは殆どこの子が食べました。

f:id:tarojiroko:20140228144649j:plain

 

階段下の黒茶ファミリー。

f:id:tarojiroko:20140228150711j:plain

f:id:tarojiroko:20140228150034j:plain

 

少しずつ寒さが緩んできて猫達には過ごしやすい季節が近づきつつあります。