ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆無くて七癖

ブンブンの変な癖のひとつ。

いったん何かに噛みつくとそのまま離さずにずーっと噛みついています。

段々眠くなってくるようで目をシバシバさせて

最後には噛みついたまま目を閉じてしまいます。

 

ガブッ!

f:id:tarojiroko:20140101085419j:plain

 

でも眠い・・・

f:id:tarojiroko:20140101085449j:plain

 

いったんこのモードに入ると、がんばって目を見開いても

f:id:tarojiroko:20140101085719j:plain

 

やっぱり眠い・・・

f:id:tarojiroko:20140101085724j:plain

 

終いにはねこキックを枕にして

f:id:tarojiroko:20140101090002j:plain

 

寝てしまいました。

f:id:tarojiroko:20140101090537j:plain

 

これを手に噛みついたままやられるとヨダレでベッタベタになってしまいます。

コレって何なんでしょう?

幼少期に兄弟達と遊びながら寝たりしていて、

何かに噛みつく事でその記憶のスイッチが入ってしまうんでしょうか。

ムツゴロウさんに教えてもらいたいですね。