ネコづくし

山に捨てられ、山猫生活の末、山で拾われ家猫に・・・激動の人生を送る黒猫ブンブン丸と山の仲間達の日常を綴ります

◆ニャンコで神経衰弱

 

今日は色々バタバタしていて山に行きそびれてしまいました。

気温も低く冷たい雨が降っていたので、ネコ達の事が気がかりです。

風邪をひいてなければいいのですが・・・

 

普段、ニャンコ・ウォッチングしながら山を歩いていると

いつも見かける常連ニャンコ以外に、たま~にしか見ないけど

どこか見覚えがあるようなニャンコも結構います。

「前に見たような顔だな~」と思い返してみても

顔や模様によほど特徴が無い限り記憶が曖昧で確信が持てません。

でも、写真に撮っておくと後で見返して

「あ、今日見た子はやっぱりあの時のあの子だな」とか

まるでトランプの神経衰弱みたいに当てはめていく事ができます。

 

例えば、日向ぼっこしてくつろいでいるこの子は・・・

f:id:tarojiroko:20131205102952j:plain

 

いつか見かけた「ここら辺のシマはワシが仕切っとる」みたいな

強面のこの子と同一ニャン物だったり。

f:id:tarojiroko:20131120160554j:plain

 

この子もかなり行動範囲が広いようで、山の麓だったり山腹だったり

色んなところで見かけますが、離れた場所で見かけた同一ニャンコの

写真を1ペア見つけた時の喜びはひとしおで、

ニャンコ・ウォッチングから派生した楽しみのひとつになっています。